北海道バスクチーズテリーヌ

甘みと塩味、先に感じるのは?【ピンクソルトとテリーヌについて】

 

突然ですが、質問です。


しょっぱいものと甘いもの。


二つを同時に食べたら、先に感じるのはどちらの味覚だと思いますか?

 

砂糖と塩

 

気になる正解は…しょっぱいもの(塩味)です。


「塩大福」や「塩キャラメル」など、甘じょっぱいものを食べると塩味を先に感じます。


程よい塩味を感じた後に甘みを感じるので、スイーツの甘さがより際立つというわけです。


昔から”スイカに塩”と言われているのは、こういった理由が背景にあります。


実は、ANO TERRINEの”北海道バスクチーズテリーヌ”も塩と相性抜群。


ここからは、塩をはじめとした”北海道バスクチーズテリーヌ”の美味しい食べ方を紹介します。
 

北海道バスクチーズテリーヌ

 

テリーヌだからこそ実現できた”チーズの濃厚さ”


北海道バスクチーズテリーヌは、ベイクドやスフレでは体験できない”とろけるような濃厚食感を提供しています。


チーズケーキではなく、”チーズテリーヌ”だからこそ実現できた濃厚さです。


この濃厚さをより楽しむには、ピンクソルト・温かいお茶・白ワインがおすすめです。

 

テリーヌにひとつまみのピンクソルトを

ピンクソルト

 

冒頭でお伝えした、”スイカに塩”。


北海道バスクチーズテリーヌには、華やかさもプラスできる”ピンクソルト”がぴったりです。


淡いピンク色がチーズテリーヌに映え、岩塩の食感も楽しめます。

 

ドリンクにもこだわりを

紅茶

 

北海道バスクチーズテリーヌをより美味しく食べるには、ドリンクにもこだわりたいところです。


「ペアリング」という言葉をご存じでしょうか?


一般的には、「料理に最も合うドリンクを料理と一緒に提供すること」をいいます。


ANO TERRINEのチーズテリーヌも、この「ペアリング」を楽しめます。


北海道バスクチーズテリーヌが持つクリームチーズの濃厚さを楽しむには、”温かいお茶”がぴったりです。

 

特に相性がよいのは、ほろ苦さを感じられる茶葉。 


緑茶やアールグレイなど、優しい苦味がテリーヌの風味を引き立てます。

 

白ワインで上質な大人時間を演出

白ワイン

 

大人の時間を楽しみたい人には、フルーティーな白ワインもおすすめです。

 
すっきりとした飲み口なので、テリーヌ最大の特徴であるチーズの風味をより引き立ててくれます。


お気に入りのシャンパングラスに白ワインを注いで、特別な夜のデザートとして食べる方法もおすすめです。


お好みに合わせて、テリーヌの濃厚さをご堪能ください。
 
 

【北海道バスクチーズテリーヌの購入はこちら