京都・南山城村で生まれた濃厚「京むら抹茶テリーヌ」

京都・南山城村で生まれた濃厚「京むら抹茶テリーヌ」

今回は京都・南山城村で栽培された「村茶」を使用している、濃厚な抹茶の風味が漂う「京むら抹茶テリーヌ」をご紹介致します。

 

 

京都府唯一の村「南山城村」から、あなたへ特別な贈り物

京むら抹茶テリーヌに使用されている抹茶は、京都・南山城村という京都府に残る唯一の「村」であり、知る人ぞ知る薫り高い宇治抹茶の生産地です。

今回はその中でも京都府茶品評会の煎茶部門で20年連続1位を受賞しており、南山城村の代表する特産品である村茶(むらちゃ)を使用しています。

その村茶(むらちゃ)が生産されている茶園の景観は府景観資産・文化的景観としても登録されているほど美しく、そこで生まれた村茶を口にするだけであなたに特別な瞬間をお届けします。

 

 

京むら抹茶テリーヌには、京都・南山城村の村茶の中でも「オクミドリ」が使用されています。「オクミドリ」は濃緑色の色沢で、さわやかですっきりした香味のクセのない晩生品種で、京都の山奥にある豊かな茶園へとあなたを誘います。

 

 

濃厚抹茶を生み出す「村茶」へのこだわり

南山城村はあまり知られていませんが、京都府のお茶(荒茶)の年間生産量約3000トンの内、南山城村では京都府内の4分の1に当たる約800トンを生産し、府内第2位の生産量を誇る村です。

山間部に茶園が存在しており、気候と土壌条件がお茶栽培に適していると言われています。また、これらの条件がこの地域特有の薫り高い良質な高級茶を育み、濃厚な抹茶を生み出しています。

 

 

抹茶本来の味わいを余すことなく堪能できる京むら抹茶テリーヌ

 

一口目は上品な抹茶の味を贅沢にお楽しみください。濃厚な抹茶があなたを虜にしてくれます。

二切れ目は濃厚なバニラアイスクリームと一緒にお試しください。濃厚な抹茶テリーヌはバニラアイスとの相性がぴったりです。

三切れ目は深煎りのコーヒーとあわせると抹茶テリーヌをさらなる高みへと導いてくれます。

 

 

京むら抹茶テリーヌのご購入はこちら