北海道の牧場から生まれた極上バスクチーズテリーヌ

北海道の牧場から生まれた極上バスクチーズテリーヌ

 

今回は北海道の牧場の濃厚でクリーミーな味わいが特徴的な北海道バスクチーズテリーヌをご紹介致します。

 

 

北海道産食材が演出するチーズの風味を堪能

 

北海道バスクチーズテリーヌに使用されているチーズには北海道根釧地区の生乳がたっぷりと使用されています。牧場の土壌や牧草からこだわった生乳です。水はけのよい土壌からしっかりと土着している牧草、そして健康な牛、北海道ならではの冷涼な気候が、根釧地区の生乳に大きな影響を与えています。

 

 

 

凝縮された黄色みの強い生クリームは、豊かなコクと芳醇な乳風味が特徴的な味わいとなっています。 乳風味が強調できる乳脂肪分47%のクリームです。 チーズや生クリーム、卵などの食材をしっかりと滑らかになるまで乳化させ、テリーヌひとつひとつを丁寧にお作りしています。

 

 

白砂糖不使用、

グルテンフリーのこだわり

 

小麦や白砂糖は使わず、米粉やきび砂糖を使用しています。北海道産の乳製品に加えて、自然食品、オーガニックにこだわりのあるブランド“那須の御養卵”を使用。

 

 

 

なめらかなテリーヌと
バスク風の苦味ある焼き目

 

テリーヌとは、フランスで生まれた料理で、形態によってパテとも称されることがあります。もともとはテリーヌ型を使ったディナー用の食材を使うことも多かったテリーヌですが、現代ではスイーツとしての形態もメジャーとなっています。

そんなテリーヌと、スペインのバスク地方で特に作られる、焦げ目が特徴的なバスクチーズケーキの苦味をアクセントに加え、バスクチーズテリーヌが誕生しました。

  

北海道バスクチーズテリーヌのご購入はこちら